脇の脱毛について。自己処理から、美容皮膚科に行くまで。

脇の脱毛。10代のころは、夏になると、毎日のように毛抜きで抜いていました。毎日の日課になっていましたが、それにかける負担が大きく、腕と肩は痛くなるし、完全に抜いてしまっても、結局埋没毛などで皮膚がブツブツになるので、きれいにしたのかしていないのか、どっちかわからない状態でした。

そこで、自分で働いてお金をもらうようになったら、絶対脱毛したいと決めていたのです。ネットで探し出した、美容皮膚科に予約の連絡をしました。なぜ、美容皮膚科かというと、エステは高いだろうし、医師免許もないから失敗されたら困ると思ったからです。

そして、予約した皮膚科に向かうと、何人もの女性が、自分の順番を来るのを待っていました。自分の予約の番になって、簡単な説明を受けると、脇だけですので、ほんの10分くらいのあいだで、施術が終わってしまいました。

これだけのために、一万も払うのかーと思いましたが、一か月もたつと、あんなに毎日抜いていた毛が、生えてくるのがおそくなったような…。

その後、5~6回は通いましたが、もう今ではほとんど生えてくる事はなくなりました。数万の出費でしたが、毎日の処理の苦痛を考えると、決して高くはなかったです。